わきの下 敏感 ケア

わきの下のケアってどうする?

 

あなたの哀切な部分はたくさんあります。

 

体の部分はもちろん、心もその一つです。
心の大切さは、説明が付きにくいもの。

 

より複雑に、脳と体の連携で起こってきます。

 

そのため、このページではその説明は今回は差し控えさせていただきます。

 

このページでは、体の大切な部分。
その中でもわきの下のについて、お話していこうと思います。
わきの下ってどうですか?

 

とってもくすぐったいですよね?

 

なんでわきの下って、くすぐったいの?

 

なんでわきの下って、あんなにくすぐったいんでしょう?

 

そんなこと考えたことありますか?
わきの下って、ほんとにくすぐったいです。
とても耐えられないですよね。

 

これってどうしてかわかりますか?

 

じつはわきの下のすぐ近くに、動脈という太く大切な血管が通ってるからなんです。
なぜ、太い大切な血管が通ってると、くすぐったいのか?

 

それは、

 

太い血管を守らないといけないから!
太い血管を守るために、自律神経が集中しているんです。

 

ですから、外部からの刺激に対してとっても

 

敏感!

 

どうですか?
あなたはわきの下、すごくくすぐったいですよね。

 

それは敏感にして、太い血管を守ろうとしているんです。
太い血管は大切ですから、あなたのわきの下はとっても敏感なんです。
敏感にすることで、わきの下ちかくの大切な動脈を守ってるんです。

 

ですから、

 

わきの下のケアは、やさしくしてあげないとダメなんです!
とても大切な、太い血管が通ってますからね。

 

あなたのわきの下のケアはどうしてますか?

 

わきのニオイのケアはどうするの?

 

わきのニオイを気にする人って多いです。

 

本人が気づかなくても、周りがとても気にする場合もあります。
その時、わきのケアってどうします?

 

ニオイが気になるということで、わきをゴシゴシと洗っちゃう!

 

これって、一番だめですよ!
肌は刺激が加わると、そこを守ろうとして硬くなります。
さらにメラニン色素が生成されて、黒ずんでしまうんです。

 

わきの黒ずみなんて、恋人に知られたらドン引きですよ!

 

ですからね、わきをゴシゴシ洗っちゃダメなんです。
前述したとおり、わきの下は太い血管が通ってます。

 

わきの下はないがしろにされやすいですが、丁寧にケアする必要があります。
あなたは、丁寧にケアしてますか?

 

では、どんなケアがいんでしょうか?

 

泡で優しくわきの下のニオイをケア

 

わきの下のニオイケアには、いろんな方法があります。

 

サプリメントだったり、クリームだったり。
サプリメントもクリームも、わきにやさしいケアですね。

 

このページでは、泡でケアする石鹸を紹介します。
その石棺は泡で優しくケアする方法です。
泡なので、敏感なわきの下のケアにはぴったりです。

 

でも、ゴシゴシはやらないでくださいね。

 

やさしくケアしても、大丈夫な特別な石鹸ですから。
効果を焦って、ゴシゴシやっても意味がありません。
そればかりか逆効果です。

 

わきが黒ずんだら最悪です。

 

あくまで優しくケアしてください。
わきをきれいに、そしてにおいを気にしなくてよくなったらどうですか?

 

たぶん恋人との愛し合い方も、今よりもっと深くなると思いますよ。
そのためにも、わきのケアをやさしくしてみてください。

 

泡沫の肌という石鹸を別のページで紹介しています。
お買い得になっていますので、興味があれば確かめてみてください。

 

 

わきのニオイで、愛する人をがっかりさせないで!

 

 

 

 

 


 
page top