月桃馬油マッサージオイル 2つ

月桃馬油マッサージオイルの2つのこだわり成分は?

妊娠中のおなか周りのケアや、敏感肌のあなたのための、月桃馬油マッサージオイルです。

 

この月桃馬油マッサージオイルの2つのこだわり成分が、すごいみたいなんです。

 

月桃馬油マッサージオイルの2つのこだわり成分

 

月桃馬油マッサージオイルの、2つのこだわり成分ってなんでしょう?

 

気になりますよね?
どんな成分なのか!
こだわっているということは、よほどの成分なのだと思います。

 

その成分とは何でしょうか?
月桃馬油マッサージオイルの、2つのこだわり成分は、

 

月桃
馬油

 

なんと、商品名の通りこの2つの成分が、こだわりの成分なんですね。

 

でも、月桃や馬油ってどんなものでしょう?
馬油のほうは、わかりますが月桃って何だと思います?

 

こだわり成分の月桃

 

月桃馬油マッサージオイルの2つのこだわり成分のひとつ、月桃。

 

この月桃というのは、沖縄の植物です。
タイリン月桃やシマ月桃が、化粧品の原料として使われるんです。

 

この月桃は沖縄の原生種で数が少ないんですね。
その月桃の葉から油をとるんです。

 

ただし、シマ月桃100kgから取れる葉油は30mgしかないんです。
とても希少な原料なんですね。

 

その希少な原料を使って、月桃馬油マッサージオイルは作られています。
こだわりのほどがうかがえますね。

 

なんだか、それだけでとっても効きそうな感じがします。

 

こだわり成分の馬油

 

月桃馬油マッサージオイルの、2つのこだわり成分のもうひとつは馬油です。

 

この馬油は、やはり馬から取るようです。
熊本の提携農場から届いた馬油を、熊本で新鮮なまま加工。
職人が新鮮なうちに加工しているので、特有のニオイも少ないとのこと。

 

月桃馬油マッサージオイルは、食用にも使われる馬油を使用しています。

 

1頭の馬から取れる馬油は、200kgと言われています。
そのうち、食用でも利用できる、最高ランクの馬油は40Kg。

 

その最高ランクの馬油だけを使用して、作られているのが月桃馬油マッサージオイルなんです。

 

こだわりのほどがうかがえますね。

 

希少な月桃と、最高ランクの馬油を使用して、
月桃馬油マッサージオイルは作られています。

 

なんだかありがたくなってきます。
そんな月桃馬油マッサージオイルの、お買い得情報は、別ページにまとめてあります。

 

月桃と馬油は何がいい?

 

月桃と馬油へのこだわりはわかりました。

 

でも、実際は何がいいのでしょうか?

 

そうですよね?希少な成分を使っていたとしても、何がいいのかわからないと困りますからね
いったい何がいいんでしょうか?

 

そのへんのところを、確認していきたいと思います。

 

月桃と馬油はこんなにいい感じ!

 

月桃と、馬油はどんな感じでいいんでしょうか?

 

まずは月桃です。
月桃は、紫外線が強い沖縄の原生種です。

 

ですから、紫外線に負けない強さを持っています。
その強さこそが、女性のエイジングケアやスキンケアの強い味方になってくれるんです。

 

お肌にハリや潤いを与え、若さと美しさをサポートしてくれるんです!

 

続いて馬油です。

 

馬油は自然素材の保湿成分なんです。

 

肌って保湿がとても大切です。
馬油は、人間の肌油に最も近いんです。

 

なので、自然に角質層まで自然に浸透して、潤いを保ってくれるんです。

 

月桃と馬油は、それぞれとっても良い感じで、あなたの肌に役に立ってくれます。
これってうれしいですよね!


 
page top